×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホワイテックスでインフルエンザ予防

Whitex(ホワイテックス)の成分の一つ「燕窩末」にはシアル酸が含まれています。シアル酸はヒアルロン酸の働きを高める働きがあり、 そのことから燕の巣は美肌作りに尊ばれてきました。さらに、シアル酸はインフルエンザ対策にも有効だとされています。 シアル酸は細胞の表面にあります。外気と接する喉(気管)では、その粘膜をシアル酸が守り、ウイルスが入ってきた時に細胞よりも 先に結びつきます。これによって、細胞にウイルスが感染しないように防御しているわけです。 ですので、このシアル酸が少なくなってしまうと防御の働きが弱くなり、細胞が無防備な状態となってしまいます。この為、ウイルスが細胞に 入り込みやすくなり、インフルエンザにかかりやすくなってしまうのです。つまり簡単にいえば、シアル酸は「気管粘膜を守り感染を防ぐ!」ということです。

注意事項
1.当サイトは通販サイトのリンク集です。    商品の販売は行っておりません。
2.必ずリンク先の規約等をお読みになり、 各自の責任と判断でご利用ください。
3.当サイトの記載事項により被ったいかなる被害についても責任を負いません。
4.当サイトで使用している記事、画像等の無駄使用、無断転載はご遠慮下さい。